カテゴリー: 釣り方&使い方

デイイカメタルゲームを富所潤プロが紹介!!デイイカメタルゲームを富所潤プロが紹介!!

この『イカの反応を見つけてそこへ仕掛けを投入するやり方』の場合、イカを見つけて仕掛けを落とすので、縦の釣りがメインになります。なので、真下に落として誘いを入れてアタリを出すことが得意なベイトタックルを使用します。

旧江戸川のクロダイをナレージ&クミホンディープFで攻略!!旧江戸川のクロダイをナレージ&クミホンディープFで攻略!!

既存のクミホンディープはシンキングタイプでしたが、新たに出るクミホンディープFはフローティングタイプなので、根掛かりが多発するクロダイゲームでも止めて浮かせることで根掛かりを回避することが

ミッチー高橋プロがシーバスハンターZシリーズを紹介!!ミッチー高橋プロがシーバスハンターZシリーズを紹介!!

シンキングペンシルはミノーだとアクションが強くて反応しないシーバスをテールスイングアクションで反応させることが出来るルアーですが、このテールスイングアクションの振り幅がキモで、シンペンZ 90Sは名作スイッチヒッターの振り幅を参考に作られています。さらに

田代誠一郎がオシア 別注平政190F フラッシュブーストを紹介!!田代誠一郎がオシア 別注平政190F フラッシュブーストを紹介!!

別注ヒラマサ 190F フラッシュブーストは、ウェイトを重くして浮き姿勢を沈み気味に調整しているので、フラッシュブーストが水の中に入り、よりアピールするようになっています。さらに、後方重心に作り姿勢を立てに調整しているので、よりダイブしやすくなっています。こうすることによって、

もりぞープロがフリーリグチニングを紹介!!もりぞープロがフリーリグチニングを紹介!!

もりぞープロがチニングをする際の基準としている7フィート6インチ、ミディアムライトアクションを採用したフリーリグからトップウォーターなどのプラグまで一本で扱えるバーサタイルなモデルです。素材には”SVF ナノプラス”を採用しているので張りと感度、ネジレ剛性に優れています。

萩原徹プロがアジングのやり方を紹介!!萩原徹プロがアジングのやり方を紹介!!

そんなナイトゲームでおすすめのポイントが”常夜灯”の周りです。なぜ常夜灯がおすすなのかというと常夜灯は明かりを発しているので、その明かりに小さなプランクトン(エビや蟹の幼生やバチなど)や小さなイワシが寄ってきます。そんな寄ってきたプランクトンやイワシをアジが捕食しに

巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!

石川プロはデイゲームでは手にボリュームがあって広範囲を効率よく探ることができる『チャンクロー』をメインに使用しています。もし、水がキレイな場合は手が柔らかくナチュラルに誘える『ウェーバーシュリンプ』を使用します。サイズは大きめの2.8インチを使用するのがポイントだそうで、

小浜弥プロがオモリグの使い方を解説!!小浜弥プロがオモリグの使い方を解説!!

イカの居る棚を見極める前に重要なのが「船がシーアンカーで潮の流れに同調している状態」なのか「固定アンカーで船が流されにくい状態」なのかです。仮に潮の流れが遅い状況ならイカは上下の動きをしやすいので、全泳層にイカが浮いてくることがあります。また潮が早くても

ヴァルケイン フィガーSSの使い方を紹介!!ヴァルケイン フィガーSSの使い方を紹介!!

ファットボディ×ハイレスポンスターンがエリアミノーイングの概念を変える!!移動距離を抑えたクイックターンから広範囲を狙うワイドターンまでロッドアクションに驚くほど素直に追従する絶妙なボディバランス。直線的なアクションを基本とするシュヴァーンシャッドシリーズに比べ左右への