タグ: エギ

餌木蔵 ベイトフェザーTRとはどのようなエギなのか?餌木蔵 ベイトフェザーTRとはどのようなエギなのか?

この『餌木蔵 ベイトフェザーTR』はスタビライザーを搭載することで、ステイ時にエギがフラフラとするのを防いでくれています。さらに、餌木蔵 ベイトフェザーTRに取り付けられているフェザーは、通常のエギに対して逆に取り付けられています。これによって抵抗が減っているので、流されにくく素早くフォールしてくれます。

ジョイント構造のエギ!! エメラルダスボートジョイントを紹介!!ジョイント構造のエギ!! エメラルダスボートジョイントを紹介!!

『エメラルダスボートジョイント』は、ジョイント構造を採用した非常に艶めかしくアクションするエギです。ジョイント構造を採用したことによって、クリック音を発して大型のオスイカを威嚇で誘うことも可能で、イカとのファイト中にはジョイント部がイカの動きに追従するので

エメラルダス フォールLC ラトルとはどのようなエギなのか?エメラルダス フォールLC ラトルとはどのようなエギなのか?

エメラルダス フォールLCをよく使用するシチュエーションはシャローのシモリ撃ちです。シモリに対して着いているアオリイカがシモリを離れて追ってくれる状況であればダート系のエギで素早くサーチすることもできますが、近年のスレたアオリイカはなかなかシモリから離れてくれません。そのような状況で

折本隆由プロがダートマックスシリーズの釣れる理由を解説!!折本隆由プロがダートマックスシリーズの釣れる理由を解説!!

このようにヘッドの上部にアイがあることでフォール中にラインが後から追尾する形になります。このようにラインが後ろにある状態でシャクると力の伝わりが早く、頭を起こすキレも良くなります。また、フォール中にラインが後から追尾するので、エギの移動距離を

【ダイワ】エメラルダス ピーク タイプSの特徴&カラーを紹介!!【ダイワ】エメラルダス ピーク タイプSの特徴&カラーを紹介!!

エメラルダス ピーク タイプSはシャロー攻略だけでなく、深いレンジでもゆっくりと見せて使えるエギです。オリジナルのエメラルダス ピークと同じく、キャスト時の飛行姿勢がいいので、重心移動が搭載されていませんが、まるで重心移動があるかのように

湯川マサタカプロがエギのローテーション術を紹介!!湯川マサタカプロがエギのローテーション術を紹介!!

エギは疑似餌なので、潮になじませないとイカは口を使ってくれません。(イカは違和感のあるモノに反応しないので、重すぎて速くフォールするモノや軽すぎてボトムが取れないモノには反応しません。)なので、重さやシルエットの大きさを考えて

【CRONO×point】S-Tuneの特徴やカラーの使い分けを紹介!!【CRONO×point】S-Tuneの特徴やカラーの使い分けを紹介!!

これはテンションが掛かった際の水中バランスを重視した為で、S-Tuneはテンションが掛かった状態で喰わせの姿勢を保ってくれます。アクションはダート性能だけでなく、鹿児島特有の跳ね上げにも注目して、どちらにも対応するように設計されています。なので、アングラーがラインのテンションの掛け具合でアクションを

エギ王Kネオンブライト カラーの使い分けを紹介!!エギ王Kネオンブライト カラーの使い分けを紹介!!

ピーカンブルーは、ピーカンや澄み潮、潮止まりなどのタフなコンディションで効果的なカラーです。日中のタフコンディションでもエギ王K特有の水をしっかり掴む安定フォールとタフなコンディションに強いピーカンブルーは、やる気のないナーバスなイカも攻略できます。さらに、ヘッド部に

21セフィア クリンチフラッシュブースト 3.5号を湯川プロが紹介!!21セフィア クリンチフラッシュブースト 3.5号を湯川プロが紹介!!

シマノ/セフィア クリンチフラッシュブースト 3.5号 【東日本店OP協賛セール!】シマノ セフィア クリンチ フラッシュブースト 3.5号 001 Fモテモテピンク [QE-X35U] posted with カエレバ […]