カテゴリー: ジャッカル

ビンビンスティックエクストロ BXS-S57SUL プロのインプレを紹介!!ビンビンスティックエクストロ BXS-S57SUL プロのインプレを紹介!!

キャストの釣りとバーチカルの釣りの両方に対応した非常に便利なモデルです。送り掛けしやすいように若干柔らかく作られているのが特徴で、キャストする場合はバットやベリーに張りを持たせなければいけませんが、このBXS-S57SULは

トンボジギング専用設計 バンブルズジグセミロング トンジギスペシャルが新登場!!トンボジギング専用設計 バンブルズジグセミロング トンジギスペシャルが新登場!!

の『バンブルズジグセミロング トンジギスペシャル』は、水抜けの良いシャープなヘッドとボディ形状を採用し、片側にウェイトを集めて左右非対称の設計で作られているので、ドテラ流しで100m以上ラインを出した状態でも軽い力でシャクリ続けることが

仙台湾をスーパーライトジギングで攻略!!仙台湾をスーパーライトジギングで攻略!!

この『バンブルズ バイトビーンズTG』は、高速回転するブレードが取り付けられたジグで、巻きでブレードを回転させて通常のジグとは異なったアプローチで魚を誘うことができます。素材には”タングステン素材”が採用されているので、素早く着底させることが

ちびチヌヘッドでスレチヌを攻略!!ちびチヌヘッドでスレチヌを攻略!!

ちびチヌムシとちびチヌ蟹は、一口サイズに収まる小さなワームなので、プレッシャーの高いチヌに非常に有効なワームです。使い分けとして、ちびチヌムシはフナムシが多いフィールドにおすすめで、蟹が多いフィールドではちびチヌ蟹がおすすめです。しかし

伊賀拓実プロが仙台サーフでヒラメ&マゴチを攻略!!伊賀拓実プロが仙台サーフでヒラメ&マゴチを攻略!!

ビッグバッカー ジグは抜群の飛距離を誇るので、他のアングラーでは届かないような沖のブレイクや瀬に潜む大型のヒラメやマゴチを狙うことが出来ます。定番のカラーが”ピンクバック”と”アカキン”で、ピンクバックはどのカラーがいいのか迷った場合におすすめのカラーで、アカキンは

巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!

石川プロはデイゲームでは手にボリュームがあって広範囲を効率よく探ることができる『チャンクロー』をメインに使用しています。もし、水がキレイな場合は手が柔らかくナチュラルに誘える『ウェーバーシュリンプ』を使用します。サイズは大きめの2.8インチを使用するのがポイントだそうで、

春のデカメバルをミュートボールシリースで攻略!!春のデカメバルをミュートボールシリースで攻略!!

ミュートボールペンシルの基本的な使い方は”ただ巻き”か”トウィッチ&ステイ”です。魚に気づかせたい場合はトウィッチ&ステイで誘い、あまりプレッシャーを掛けさせたくない場合はゆっくりただ巻きでドリフトさせながら使います。

タップダンサー&ダートランの使い方を紹介!!タップダンサー&ダートランの使い方を紹介!!

まず、キャスト後タップダンサーをボトムまでフォールさせます。着底したら最初は広く魚を呼び込むためにボトムバンプを強くして魚を寄せます。その後、喰わせの間を作るために小さくシェイクします。ボトムに魚がいない状況ではボトムバンピングなどの大きなアクションで魚の目線を

3ピースモデルのナジーチョイス カカオブラック59MHを紹介!!3ピースモデルのナジーチョイス カカオブラック59MHを紹介!!

ナジーチョイス カカオブラック59MHは3ピースが採用されたロッドです。なので非常にコンパクトに収納することが可能で、フィールドに着いたら手軽にセットして釣りを楽しむ事ができます。キャストした際の振り抜けが非常に良いのも特徴で、大規模河川などの広大な景色で必要不可欠なロングキャストが可能です。