トレバリズム キャビン 506TS-tipで東京湾バチコンアジング!!


 

東京湾バチコンアジング

バチコンアジング

バチコンは深いタナを効率良く狙う際に有効なテクニックです。

バチコンアジング やり方

キャスト後フリーフォールさせます。

途中で当たることもあるのでラインを良く見ています。

そして、糸ふけを取りアクションを入れて張らず弱めずの状態でステイさせます。(水中でワームが泳いでいるイメージです。)

また、船が揺れる場合は出きるだけ竿先が大きく動かないように体を固定して竿を安定させます。

バチコンアジングのメリット

バチコンの最大のメリットはボトムを早く取れることです。

その結果として、ボトム付近にいるアジに対してアプローチできる回数が多くなります。

しかし、バチコンは細かいアクションが入れられるかというと、ジグヘッド単体の方が細かいアクションを入れることができます。

 

トレバリズム キャビン 506TS-tip

アジのアタリはひったくるようなアタリばかりではなく、抜けるようなアタリや引き込むようなアタリと多彩なアタリがあります。

この506TS-tipは、チタンソリッドティップが採用されているので追従性が非常に良く、アジの様々なアタリを目で確認することができます。

トレバリズム キャビン 506TS-tip スペック

Tip Material : チタンソリッド
Length : 5’6″
Closed Length : 86cm
Section : 2
Rod Wt. : 42
Cast Wt. : Zero-5
Line : MONO 1~3lb、PE0.1~0.3
Price : OPEN

 

ブリーデン ネジネジ&バチ

ブリーデン ネジネジ

テールをくるくるっと捻った新しいピンテールワームです。

テールのリブが屈折を生み、小魚系ベイトだけでなくアミ類に偏ったターゲットをもバイトまで持ち込みます。

ピンテールの釣果にテールのアピール力を付加した万能型ピンテールワームです。

ブリーデン バチ

ゴカイのスイミング時フォルムを採用したワームです。

リアリティを追求したフォルムで魚の食性に訴えるワームで、バチ抜けシーズンのシーバス釣りにも効果的です。

また、高浮力ボディが採用されているので、底のステイ時にもテールがユラユラと揺れて魚を誘ってくれます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です