折本隆由プロがハードロッカーXR S90H+&S910Hをインプレ!!


ハードロッカーXR S90H+ プロのインプレ

遠投性能に特化していますが、シャープで軽く操作性のいいモデルです。

東北でのアイナメやクロソイ、ベッコウゾイなどロングキャストしつつも広範囲を探るテキサスリグでの釣り、沖磯や地磯でのハタゲーム全般に扱えます。

かなりパワーがあるロッドですが、ティップが繊細で全体的な操作性が繊細に仕上がっています。

ロングキャストした先でのテキサスリグの微かなアタリも捉えられるモデルです。

ハードロッカーXR S90H+ スペック

全長 : 2.74m
継数 : 2本
仕舞寸法 : 140.7cm
自重 : 138g
適合ルアーウェイト : 12~48g
適合ライン : MAX2号/10~20lb
カーボン含有率 : 99.5%
本体価格 : 40,800円

 

ハードロッカーXR S910H プロのインプレ

スピニングロングレングスの最大パワーを誇るモデルで、S90H+と比べてもバット径が太い非常にバットパワーが強靭なモデルです。

ロングキャストしても縦の操作性が良く、スイミングの釣りにも適しているので一本でバーサタイルに扱えます。

大型のスジアラやオオモンハタ、キジハタなど大型の魚を狙うのに適しています。

ハードロッカーXR S910H スペック

全長 : 3.00m
継数 : 2本
仕舞寸法 : 153.7cm
自重 : 144g
適合ルアーウェイト : 10-40g
適合ライン : MAX2号/8~16lb
カーボン含有率 : 99.5%
本体価格 : 41,300円

 

ロックフィシュゲームとライン

ロックフィッシュを確実に獲るにはラインが太ければいいですが、ルアーの浮き上がりやしっかりと根を狙うのなら細いラインに分があります。

折本プロの出した答えではアカハタ、キジハタ、オオモンハタにはPEライン1号~1.5号にフロロカーボン25~30lbを使用。大型のハタを狙う場合はPEライン2~3号を入れるそうです。

また、太いラインだと糸の抵抗で軌道が縦方向になり、細いラインだと横方向になります。

なので、自分が狙った遊泳層をきっちりと狙えるPEライン1~1.5号を基本に使うそうです。

 

折本隆由 タックル

ロッド : ハードロッカーXR S910H(シマノ)
リール : ツインパワー 4000PG(シマノ)
ライン : ピットブル8+ 1号(シマノ)+フロロカーボン 25lb
ルアー : エクスセンス サルベージ 85ES(シマノ)

ロッド : ハードロッカーXR S90H+(シマノ)
リール : ツインパワー 4000PG(シマノ)
ライン : ピットブル8+ 1号(シマノ)+フロロカーボン 25lb
ルアー : エクスセンス サルベージ 85ES(シマノ)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です