神戸の沖堤防をビッグバッカーシリーズで攻略!!


 

ビッグバッカー湾岸ミノー

ビッグバッカー湾岸ミノー 特徴

ブリやサワラなどの大型回遊魚を想定したシンキングタイプのロングビルミノー。

リップで水の抵抗をしっかり掴んで生み出すタイトなウォブンロールアクションで、防波堤の足元までアクションを破綻させることなく泳ぎ切る安定したバランスを誇る。

なので、ベイトが手前にいる場合にも有効です。

ルアーを選んで貰う

ベイトと人が多い場合は、同じ事をしていても魚が自分のルアーを選んで喰ってくることが少ないので、ルアーを目立たせるためにジャークやストップを混ぜて使用するとフラッシング効果や動きの変化で魚がルアーを選びやすくさせることができます。

 

ビッグバッカーブリカスタム

ビッグバッカーブリカスタム 特徴

ショアからのキャスティングゲームにおいて、大型メタルバイブというカテゴリーを構築したビッグバッカー107をベースにブリなどの大型回遊魚を想定したヘビーデューティーモデルとして設計されました。

メタルジグのようによく飛んで、キャストして巻くだけで釣ることができます。

ミノーよりも中層や底を狙えるので、魚のレンジが下がった状況や魚が沖に出た状況でおすすめのルアーです。

 

ビッグバッカージグスライドスティック

ビッグバッカージグスライドスティック 特徴

シャープに動くスリム形状で、鋭いダートと輝きが魚の捕食スイッチをオンにします。

早巻きでも飛び出しにくいレンジキープ力と、フォール時のヒラヒラアクションは、ナブラ撃ちにも最適です。

青物を中心にあらゆる魚種に対応しています。

ビッグバッカージグ 使い分け

ビッグバッカージグ オリジナルとスライドスティックの使い分け方は、スライドスティックは細身になっており、頭側に重心があるジグです。

アクションは名前の通り、ジャークやシャクるとスライドするのが特徴です。

なので、大きめにシャクると左右にスライドして、フォールを入れるとイレギュラーにフォールします。

細身でアクションが強いジグなので、青物に特化したメタルジグです。

ビッグバッカージグ オリジナルは、リア重心でシャクリ上げると浮き上がりやすいジグなので、スローに誘うのが有効です。

 

杉山代悟 タックル

杉山代悟 大型ミノー タックル

ロッド : BRS-S100MH-SJ(ジャッカル)
リール : ツインパワーSW 5000XG(シマノ)
ライン : PE2号+フロロカーボン 40lb
ルアー : ビッグバッカー湾岸ミノー(ジャッカル)

杉山代悟 メタルジグ タックル

ロッド : BRS-S96M-SJ(ジャッカル)
リール : ツインパワーXD C4000XG(シマノ)
ライン : PE1,5号+フロロカーボン 24lb
ルアー : ビッグバッカージグスライドスティック(ジャッカル)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です