ルアー道。 ヴァルケイン,管理釣り,新製品,釣り動画 ヴァルケインのクーガ ワイドウォーク&ヴァルキャノン 4.0gを紹介!!

ヴァルケインのクーガ ワイドウォーク&ヴァルキャノン 4.0gを紹介!!


荒川通プロがアルクスポンド焼津を攻略!!

アルクスポンド焼津

アルクスポンド焼津は、表層かボトムでの反応が良いのが特性で、特にスプーンでは顕著に反応が変わるそうです。

アストラル1.6g

従来の2.4g同様に高速域から低速域まで、スピードの速度領域の幅を広く設計されています。

早く巻けば振り幅が大きいアクション、スローに巻けばタイトなウォブンロールアクションで追ってきた魚を見切らせずに喰わせることができます。

カラーローテーション

プラグのカラーチョイスもスプーン同様に、基本は派手なカラーから投入するのですが、荒川プロは派手→地味→派手→地味と交互に投入して魚の活性を下げさせないそうです。

また、アタリが無かったらカラーローテーションすることで、より多くの魚を釣ることができます。

 

クーガ ワイドウォーク プロのインプレ

クーガ ワイドウォーク

クーガ ワイドウォークは、クーガシリーズの中で一番シルエットが大きく、既存のモデルに比べてワイドアクションになっています。

シリーズの中で最もアピールが強いモデルです。

荒川プロのローテーションでは、アピール力の強いこの『クーガワイドウォーク』を初めに投入して、その後『クーガ』『クーガナノ』と徐々にアピールが弱いモデルに変えていくそうです。

潜行レンジ

潜行レンジは水面直下から水深1mほどと幅広いので、表層から中層まで攻略が可能です。

 

ヴァルキャノン4.0g プロのインプレ

ヴァルキャノン4.0g

従来のヴァルキャノン2.8gに比べてウェイトがある分シルエットも大きくなっているので、既存モデルよりもバイブレーション感がアップして、操作感が確実にロッドやリールに伝わります。

なので、横風を受けてラインスラッグが出てしまう状況でもしっかりと操作感を感じられます。

荒川プロのローテーションは、アピール力が強いこの『ヴァルキャノン4.0g』を投入して、寄ってきても喰わない魚を『ヴァルキャノン2.8g』で食わせるそうです。

メタルバイブのボトム攻略

メタルバイブレーションでボトムを攻略する場合は、ロッドで操作を行うかデジ巻きでアクションをつけるかの2つの方法があります。

どちらも有効なアクション方法ですが、風が強い状況では風の影響を受けにくいデジ巻きでのアプローチがおすすめだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。