タグ: シンキングペンシル

稚鮎パターンをロンジン レビンシリーズで攻略!!稚鮎パターンをロンジン レビンシリーズで攻略!!

稚鮎を追っかけるシーバスは、先述したように目で追って捕食します。なので、小堺プロはリトリーブ自体をストップさせない”ステディーリトリーブ”を意識しているそうです。また、稚鮎パターンを朝マズメやデイゲームで楽しむ場合は

【ima】エンパシー120の特徴&カラーを紹介!!【ima】エンパシー120の特徴&カラーを紹介!!

エンパシーは、濱本プロ曰く「優等生じゃないことが優等生」のルアーで、アングラーが出そうと思っても出せないアクションを水流や巻きの速さ、流れの角度によって、勝手に演出してくれます。(スラロームやロール、ウォブリング、千鳥アクションなど)つまり、近年のジャーキングメソッドに代表されるルアーに息吹を与えて

【DUO】ベイルーフシークの特徴&カラーを紹介!!【DUO】ベイルーフシークの特徴&カラーを紹介!!

ベイルーフシークの最大の特徴は、流れの変化やラインテンションの変化に機敏に反応して横方向に軽やかにスライドする”シークスライド”です。この単調ではないスライドアクションによって、スレたシーバスをバイトまで誘います。また、水平姿勢で泳ぐようにウェイトバランスが調整されているので、

【オーシャンルーラー】ガンガンサーフ ヒラペン95Sを紹介!!【オーシャンルーラー】ガンガンサーフ ヒラペン95Sを紹介!!

ガンガンサーフシリーズに共通するコンセプトは、サーフゲームに欠かすことができない「飛ぶ」「泳ぐ」「釣れる」の3つの要素です。1つ目の”飛ぶ”に関して、このヒラペン95Sは”後方重心”に設計されているので、向かい風や横風でも安定した飛距離を実現しています。

【アイマ】パドル110の特徴&カラーを紹介!!【アイマ】パドル110の特徴&カラーを紹介!!

パドル110は、しっかりウェイトがあるので飛距離が出せるのはもちろんのこと、テールの方に浮力があり、ボディ面積も広いのでスローに引くことが出来ます。なので、飛距離を出した先でスローに引くことができます。

【メガバス】ゾンクシンペン77の特徴&カラーを紹介!!【メガバス】ゾンクシンペン77の特徴&カラーを紹介!!

タフなシーバスを制するために生まれたシンキングペンシル『ゾンクシンペン77』は、下顎に設けられたスタビライザーがルアーの浮上を抑え、一定レンジのデッドスローリトリーブを可能としています。

【アダスタ】シーシェイカー90を紹介!!【アダスタ】シーシェイカー90を紹介!!

サイズは90mm、重さ21gのサーフで使うには軽めのシンキングペンシルです。軽いシンキングペンシルだと風が強い日やラフな状態だと、シンキングペンシルが水面を飛び出してしまいがちです。しかし、シーシェイカー90はヘッドでしっかりと水を噛んで水面の一枚下を引いてくることが出来ます。アクションは

【DUO】ビーチウォーカー アクシオンスリム85を紹介!!【DUO】ビーチウォーカー アクシオンスリム85を紹介!!

ビーチウォーカー アクシオンのサイズを小型化、ボディをスリム化したモデルで、そのシルエットとバタつきを抑えた静かなアクションの相乗効果によって違和感を与えずにバイトまで導いてくれます。遠投性能はもちろんのこと、105Sを彷彿とさせるレンジキープ力は健在。