キャスティングタイラバで田中亜衣プロがシャローの大物鯛を狙う!!


シャローでキャスティングタイラバ!!

シャロータイラバとは?

タイラバの多くは、水深のあるオフショアでの釣りが主流ですが、シャローでも鯛を狙うことができます。

普段の落として巻くという動作にキャスティングをプラスすることで広範囲を誘い、普段のタイラバとは一味違ったゲームを楽しめます。

シャロータイラバの魅力

シャローの真鯛は、水深が比較的浅いので最後まで弱らずに抵抗します。

なので、初めての方にはサイズがプラス10cmくらいに感じるほどのエキサイティングなゲームです。

シャロータイラバのルアーセレクト

田中プロがシャロータイラバで使用しているルアーは『TGビンビン玉雷流ヘッド』『TGビンビン玉』『ビンビンメタルTG』『ビンビンメタルTG タイプスロー』『ビンビンロケット』です。

この使い分け方は、タイラバでアタらない低活性な場合はジグを使用します。

ビンビンメタルTGとビンビンメタルTG タイプスローで言えば、ビンビンメタルTG タイプスローの方が静かなジグです。

それと同じくTGビンビン玉とTGビンビン玉雷流ヘッドで言えばTGビンビン玉は静かなタイラバです。

そして、鉛製のインチクであるビンビンロケットは、上記のルアーの中で一番アクションするルアーで、イワシやシャローでベイトを追いかけている魚に対して有効です。

TGビンビン玉スライド 雷流ヘッド

雷流ヘッドは、浮き上がりが早いので鯛に見切られにくく、更に横引きや斜め引きで艶かしく揺らぐことで、ネクタイにシャクトリアクションが生まれます。

シャロータイラバでも効果を発揮して鯛を誘うことができます。

ジグの強み

タイラバでアタリが出なかったり、潮止まり前後のときはタイジグにチェンジします。

よりシルエットを小さくフィネスにする事で鯛の口を使わせやすくなります。

 

田中亜衣 タックル

田中亜衣 雷流ヘッド タックル

ロッド : ビンビンスティック BSXS-C66L-TJ(ジャッカル)
リール : カルカッタコンクエスト 100 ギア比5.6(シマノ)
ライン : PE0.8号+レッドスプール BFスペック 12lb(ジャッカル)
ルアー : TGビンビン玉スライド雷流ヘッド 45g(ジャッカル)+T+ネクタイ/カーリー+T+スカート

田中亜衣 ジグ30g タックル

ロッド : ビンビンスティック BSXS-C66L-TJ(ジャッカル)
リール : SLX DC 70 ギア比6.3(シマノ)
ライン : PE0.8号+レッドスプール BFスペック 12lb(ジャッカル)
ルアー : ビンビンメタルTG タイプスロー 30g(ジャッカル)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です