エクスセンス ジェノス B108M+/R&サイレントアサシン 140Fフラッシュブーストのプロのインプレ!!


エクスセンス GENOS B108M+/R プロのインプレ

エクスセンス GENOS B108M+/R

エクスセンス GENOS B108M+/Rは、長さがあるので足場の高い磯でも足元までしっかりとルアーを引くことができ、尚且つ荒波の中でのヒラスズキの引きをロッドが受け止めてくれるので強引なやり取りが可能です。

ロングレングスなので飛距離を稼げるのはもちろんのことベイトタックルなのでピンポイントへのアキュラシーキャストも可能。なので、岩の際やサラシの際へサイドキャストやオーバーヘッドキャスト等様々なキャストでテンポ良く攻略できます。

また、ロングロッドになってくるとバックラッシュや投げにくさが目立ちますが、このロッドは曲がりがスムーズなのでバックラッシュがしにくく快適にキャストすることができます。

スパイラルXコア&カーボンモノコックグリップ&Xガイド

ブランクスには”スパイラルXコア”が搭載されているので、非常に軽く振りぬけがよくなっています。

さらに”カーボンモノコックグリップ”は軽さと感度増幅に寄与しています。

”Xガイド”搭載により振りぬけが良く、ライン&ガイドの抵抗が減っているので、ラインへのダメージが軽減されています。

エクスセンスDCSS XG

速く巻けるリールなので、サラシの中でもルアーをゆっくり見せることも速く引いてアクションさせることも可能です。

サイレントアサシン 140Fフラッシュブースト

フラッシュブーストが入ったことでゆっくり引いても波の中でも見せることが可能です。

荒れた波の中でもヒラスズキにしっかりとアピールすることができます。

鈴木斉 タックル

ロッド : エクスセンス GENOS B108M+/R(シマノ)
リール : エクスセンスDCSS XG(シマノ)
ライン : ピットブル8 1.5号(シマノ)+エクスセンスリーダー EX フロロ30lb(シマノ)
ルアー : エクスセンス サイレントアサシン 140Fフラッシュブースト(シマノ)

 

サイレントアサシン 140Fフラッシュブースト プロのインプレ

サイレントアサシン 140Fフラッシュブースト

デイゲームに強い”フラッシュブースト” ”狂鱗ホロ”を搭載したミノープラグで、従来のモノよりも高速でリトリーブしても泳ぎきるアクションになっています。

さらに、従来のオリジナルサイレントアサシン同様に飛距離が出るので、荒れた海の中を速く引いて見せたい状況で活躍してくれます。

フラッシュブースト

サラシの中は意外と光が届きませんが、サイレントアサシン140Fフラッシュブーストは、フラッシュブーストがキラキラと細かく光ることによって、魚からのバイトをより多くそして深く得ることができます。

狂鱗ホロ&強鱗ホロ

サイレントアサシンには2種類の狂鱗ホロがあります。

従来の目が細かいナチュラルなホログラムの”狂鱗ホロ”と鱗の模様が大きな”強鱗ホロ”です。

強鱗ホロは、鱗が大きいことによってより光を乱反射するので、濁りがある状況やサラシが広がっている状況などよりアピールしたい状況で活躍してくれます。

各種の使い分け

ベイトサイズが小さな状況では129S/129Fが有効。

ベイトサイズが大きい状況やより飛距離を出したい状況では140S/140Fが有効です。

また、フローティングモデルの方がアクションが良いのでゆっくり見せて誘う場合はフローティングモデル。対して、風が強い状況や足場が高い、レンジを下げたい場合はシンキングモデルが有効です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です