カテゴリー: アジング

石川仁希プロが春アジングのアミパターンを攻略!!石川仁希プロが春アジングのアミパターンを攻略!!

今回は流れの弱い漁港で釣りを開始していたのでジグヘッドのウェイトは1gを選択していました。仮に流れの速い堤防などで釣りをする場合は、レンジキープのしやすい1.2gや1.5gを使用します。流れの強弱によってウェイトを変えるのが重要です。

ソルティーステージKR-X プロトタイプ アジングモデルを紹介!!ソルティーステージKR-X プロトタイプ アジングモデルを紹介!!

レングス5フィート10インチ、ライトアクションの高弾性ショートソリッドロッドで、ベリーからバットに張りがあるのが特徴です。この特徴によって曲げた際にティップは入りますが、ベリーからバットはしっかりと残ってくれます。特筆すべきは”軽さ”で、

天龍 ルナキアLK532S-ULS プロのインプレを紹介!!天龍 ルナキアLK532S-ULS プロのインプレを紹介!!

そんなアンダー1gのジグヘッドをキャストできる距離は概ね30m以内です。なので、LK532S-ULSは飛距離30m以内、水深10m以内の釣りであれば、どのような潮の動きなのか、吸い込みバイトなのかついばんだバイトなのかを全て1本で判断できるように作られています。

フロートリグやキャロライナリグ専用設計 ドリームコンスリー81SFを紹介!!フロートリグやキャロライナリグ専用設計 ドリームコンスリー81SFを紹介!!

倉本プロは、この80MHでフロートリグやジグ単を使用していましたが、沖にフルキャストした際の微妙なアタリや潮流変化を捉える為に、軽いラインテンションでも変化を捉えられるソリッドティップが必要だということで、このドリームコンスリー81SF 椿が制作されました。

【レイン】アジリングシェイカーの特徴&カラーを紹介!!【レイン】アジリングシェイカーの特徴&カラーを紹介!!

この『アジリングシェイカー』は「そんな難しい展開でシェイクを加えてアジを反応させるワームを作りたい」というコンセプトのもと開発されました。なので、テール部分には膨らみを持たせて、シェイクを加えた後に震えるように設計。

【デプス✕レイン】ヒラアジアダーの特徴&カラーを紹介!!【デプス✕レイン】ヒラアジアダーの特徴&カラーを紹介!!

ハイプレッシャー化した近年のアジングでは、ストレートリトリーブで簡単に釣れる展開は減り、ワームにアクションを加えてアジを反応させる必要が出てきました。この『ヒラアジアダー』は

丹羽喜嗣プロが21 ソアレXRのアジング向きモデルをインプレ!!丹羽喜嗣プロが21 ソアレXRのアジング向きモデルをインプレ!!

ソアレCI4+の後継機種にあたるロッドで”スパイラルXコア” ”Xガイド” ”カーボンモノコックグリップ”というシマノの代表的な技術が使われています。もちろん感度は抜群で、ジグ単やスプリット、メタルジグなど多種多様なリグを自在に操って色んな魚種を狙うことが可能です。

吸い込み抜群!!DUO テトラワークス デリーを紹介!!吸い込み抜群!!DUO テトラワークス デリーを紹介!!

扁平ボディの後部に”シェイプ”が設けられているのが特徴のワームで、このシェイプを設けたことによってワームをアジが口の中に吸い込みやすくフッキングをしっかりと決めることが出来ます。テールは真円が連なっている形で、

ジャッカル より早潮でも引き感があるペケリングタイドMAXが新登場!!ジャッカル より早潮でも引き感があるペケリングタイドMAXが新登場!!

オリジナルペケリングよりもボリューム感があるのも特徴で、ボリューム感があるということは吸い込みが悪くなっている印象を受けますが、ボディの中央部にクビレを設けているので、吸い込みの弱い低活性時のバイトでもワーム全体が折り曲がってフッキングに持ち込むことができます。