カテゴリー: サーフ

伊賀拓実プロが仙台サーフでヒラメ&マゴチを攻略!!伊賀拓実プロが仙台サーフでヒラメ&マゴチを攻略!!

ビッグバッカー ジグは抜群の飛距離を誇るので、他のアングラーでは届かないような沖のブレイクや瀬に潜む大型のヒラメやマゴチを狙うことが出来ます。定番のカラーが”ピンクバック”と”アカキン”で、ピンクバックはどのカラーがいいのか迷った場合におすすめのカラーで、アカキンは

堀田光哉プロがサーフヒラメの釣り方を紹介!!堀田光哉プロがサーフヒラメの釣り方を紹介!!

サーフは風が吹きやすく波が立ちやすい場所なので、天候に左右されやすいフィールドです。なので、釣りに行く際は天気予報や波風予報、ライブカメラを活用して、しっかりと下調べをする必要があります。(天気予報で波高2m以下を目安にしてください。)

スピンビーム ハイアピール&サルベージソリッド 70ES サーフエディションを紹介!!スピンビーム ハイアピール&サルベージソリッド 70ES サーフエディションを紹介!!

大きなシルエットなので浮き上がりがいいのが特徴です。この浮き上がりの良さによって、鉛やタングステンだと底を引きずってしまうような遠浅のサーフでもゆっくりと攻めることが可能です。さらに、離岸流に流すドリフトの釣りでも

遠投向けモデル パワーマスター サンドウォーカー PMS1102S-Mを紹介!!遠投向けモデル パワーマスター サンドウォーカー PMS1102S-Mを紹介!!

しかし、ある線を超えると筋力がない方では振り抜くことができず、逆に飛ばなくなってしまいます。そんな中で、11フィートというレングスは、一般の筋力でも十分に振り抜くことが可能で、且つ飛距離の恩恵に誰でも預かれる長さです。

【オーシャンルーラー】ガンガンサーフ ヒラペン95Sを紹介!!【オーシャンルーラー】ガンガンサーフ ヒラペン95Sを紹介!!

ガンガンサーフシリーズに共通するコンセプトは、サーフゲームに欠かすことができない「飛ぶ」「泳ぐ」「釣れる」の3つの要素です。1つ目の”飛ぶ”に関して、このヒラペン95Sは”後方重心”に設計されているので、向かい風や横風でも安定した飛距離を実現しています。

【アダスタ】シーシェイカー90を紹介!!【アダスタ】シーシェイカー90を紹介!!

サイズは90mm、重さ21gのサーフで使うには軽めのシンキングペンシルです。軽いシンキングペンシルだと風が強い日やラフな状態だと、シンキングペンシルが水面を飛び出してしまいがちです。しかし、シーシェイカー90はヘッドでしっかりと水を噛んで水面の一枚下を引いてくることが出来ます。アクションは

全レンジ攻略可能なジャッカル ビッグバッカー ワグシャッドが新登場!!全レンジ攻略可能なジャッカル ビッグバッカー ワグシャッドが新登場!!

ビッグバッカーワグシャッドは、場所やターゲットを選ばないスイムベイトで、2つのアイを使い分けることによって、シャローレンジからディープレンジまで状況に応じて使い分けることが出来ます。先端に配された”ファーストアイ”は

堀田光哉プロが21SS熱砂ルアーを紹介!!堀田光哉プロが21SS熱砂ルアーを紹介!!

32gと38gに加えて登場したメタルドライブSR 28gは、3.2インチのワームに5番フックと3番のリングが取り付けられています。SR(シャローランナー)ということで28gと軽く、ボディの中にウェイトを仕込んであるので浮き上がりがいいのが特徴です。なので、水深1m以下のシャローをゆっくりトレースすることができます。