20 エメラルダス AIR AGS プロのインプレを紹介!!


 

20エメラルダスAIR AGS 75MLM プロのインプレ

20エメラルダスAIR AGS 75MLM 特徴

20エメラルダスAIR AGS 75MLMは3号、2.5号のエギを快適に扱えるロッドです。

レングスが短いので取り回しが良く、シャローをランガンするのに向いています。

自重は超軽量の76gで、現行のエギングロッドではかなり軽い部類に入ります。

アクション

ショートレングスなので、鋭いショートピッチをシャローで行なうことができます。

やはり力強く細かくシャクるのはショートレングスが扱いやすく、初速がある動きが出しやすいです。

特に秋イカは、初速の速い動きが効くので効果的です。

ティップ

ティップはライト気味なので、2.5号や3号といった小さなエギを繊細に扱うことができます。

テーパー

エギを操作しやすいように急激なファストテーパーが採用されています。

ベリー部はキャスト時にパワーを伝えやすいテーパーが採用されています。

また、エギ4号をディープで扱わなければならない状況でも全体的なパワーを持たせて作られているので、鞭のようにしならせて使うことができます。

 

 

20エメラルダスAIR AGS 711M-S プロのインプレ

20エメラルダスAIR AGS 711M-S 特徴

7フィート11インチとショートレングスと言われるモデルですが、ガイドは12個取り付けられています。

このように多くのガイドを取り付けることによって、飛距離とラインの接地する面積が増えるので感度が非常に良くなりました。

感度は、イカのアタリはもちろんのこと潮の強弱までも分かるので、集中するタイミングを作り出すことができます。

ソリッドティップ

ソリッドティップを搭載することによって、今まで獲れなかったアタリを感じ取ることができるようになりました。

また、ベリーまで入り込むテーパーなので、シャクった際にしっかりとラインスラックを作り出してエギが横に飛んでくれます。

タックル

木森直樹 タックル

ロッド : 20エメラルダスAIR AGS 75MLM(ダイワ)
リール : イグジストLT2500S-DH(ダイワ)
ライン : UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si 0.8号(ダイワ)+エメラルダス リーダー エクストリームⅡ 3号(ダイワ)
ルアー : エメラルダス ラトル TYPE S 3号(ダイワ)

岡隆之 タックル

ロッド : 20エメラルダスAIR AGS 711M-S(ダイワ)
リール : セルテート2500S(ダイワ)
ライン : UVF エメラルダスデュラ センターx8 LD +SI2 0.5号(ダイワ)+エメラルダス リーダー エクストリームⅡ 2.25号(ダイワ)
ルアー : エメラルダス ダートⅡ 3号(ダイワ)


20エメラルダスAIR AGS 90M プロのインプレ

20エメラルダスAIR AGS 90M 特徴

711M-Sがサーチに適しているのに対して、90Mはサーチして獲り切れなかったイカをピンスポットで獲るのに適しています。

近年、イカは釣りづらくなり一つのスポットからエギが離れると追い切らないことが多いです。

なので、この90Mはロングレングスを採用して、エギをその場所から離れずに真っ直ぐ上に上げることによって、ピンスポットの攻略を可能にしています。

ダート幅

8フィート代のエギのダート幅と9フィート代のエギのダート幅はまったく違います。

この90Mを使用するとエギが横にすっ飛ぶので、エギの移動距離を抑えてピンスポットをしっかりと狙うことができます。

ガイド位置

711M-S同様にガイドの位置をリールに近づけているので、横風を受けた際にラインが膨らんでリールに絡まるトラブルを軽減してくれています。

パワー

しっかりとベリーから曲がってくれるので、大きくラインスラックを出してエギをダートさせることができます。


20エメラルダスAIR AGS 74MMH プロのインプレ

20エメラルダスAIR AGS 74MMH 特徴

74MMHは、大型のアオリイカ対応のショートレングスモデルで、前作の74MHの後継機種です。

3.5号、4号のエギを気持ちよく扱えるパワーバランスで、大森プロの激しくシャクってキッチリエギを動かす攻撃的なスタイルを活かすためにショートレングスでパワーと張りのあるロッドに仕上がっています。

また、深場や潮の効いたポイント、大きなエギにウェイトを足すような負荷が掛かる状況でキッチリエギを動かせます。

パワー

藻場からイカを引っ張り出す状況や深場でフッキングを決めなければいけない状況でもキッチリ決めきれるパワーも持ち合わせています。

ティップが柔らかく

前作の74MHとベリーからバットまでパワーは同じですが、ティップが柔らかくなっています。

ティップを柔らかくしたことによって、前作と比べてエギを細かく操作しやすくなっています。

ブランクス

ブランクスはしなやかでも”パリッ”っとしています。

そして、自重は85gという軽さなので疲れにくいのが特徴です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です