山本啓人プロがゲームタイプスローJ&ウィングフォールをインプレ!!


玄界灘 スロー系ジギング

スロー系ジギングとは?

従来のジギングは速く巻いてスピードで喰わせるのがオーソドックスな形でしたが、スロー系ジギングはシャクった後にフォールを入れます。

なので、シャクッているスピードがゆっくりに見えるのでスローと呼ばれています。

弱ったベイトをイメージ

速く巻いて上に誘い上げていく使い方は、ベイトフィッシュが元気な状態で群れから離れて逃げていくのをイメージしますが、スロー系ジギングはより弱ったベイトをイメージして、警戒心の強い大型の魚を喰いやすくする方法です。

フォールレバー

今までジギングを始めてボトムを取るまでは待っているだけでしたが、フォールレバーが登場したことによって、フォール中のジグの動きをコントロールできるようになりました。

水面にジグを落とした瞬間からジギングがスタートするので、フォールレバーは魚をキャッチするチャンスを2倍にしてくれます。

 

ゲームタイプスローJ プロのインプレ

ゲームタイプスローJ

ゲームタイプスローJは「誰でもスローができる竿」がコンセプトのロッドです。

このロッドは、竿全体が一度に曲がって一度に復元します。

なので、誰がシャクってもロッドワークだけでジグを動かすことが簡単にできます。

スロー系ジギング入門の方はもちろんのことベテランの方が使っても奥行きが分かるロッドです。

強度

前作よりも強度がアップしているので、よりスロー系ジギングをしながら竿をしっかりと曲げて、より大きな魚を獲る事ができます。

2ピース

バットジョイントの2ピースが採用されているので、持ち運びが楽なのはもちろんのことバットの部分・リールシートの部分を竿を繋いだときに1ピースになるようにしっかりとグリップが曲がるように作られています。

なので、ジャークを楽に行なうことができ、魚とのファイト時にもバットの部分がしなって竿を上げてくれます。

山本啓人 タックル

ロッド : オシアタイプスロー J B66-2(シマノ)
リール : オシア ジガーフォールカスタム 1000HG(シマノ)
ライン : オシア EX8 1号(シマノ)+オシアジガー リーダーマスターフロロ 5号(シマノ)
ルアー : オシア ウィングフォール 130g(シマノ)

 

オシア ウイングフォール プロのインプレ

ウィングフォール

従来ウィングという良く釣れるジグがありましたが、昔に作られたジグなのでどうしても引き重りしていました。

この新しいウィングフォールは、従来の引き重りしていたウィングを軽くして、柔らかい竿でも使えるように作られています。

しかし、ウィングのあの派手なフォールアクションは、そのまま引き継がれています。

つまりウィングフォールは、ウィングの引き重りを軽くしたことにより使いやすく仕上げて、フォールアクションをそのままにしたいい所取りのジグです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です