ルアー道。 ダイワ,管理釣り,新製品 プレッソLTD AGS 58L&61MLを紹介!!

プレッソLTD AGS 58L&61MLを紹介!!


ダイワ/プレッソリミテッド AGS 58L プロのインプレ

プレッソLTD AGS 58L

昨今のトーナメントシーンでは、ボトムの釣りが必須になってきています。

しかし、ボトムの釣りは魚がスイッチが入り早く喰って来ることもあれば、ゆっくりと咥えるような喰い方の時もあります。

このように不規則な喰い方をするのとボトムの釣りを行う際に使用するルアーが重いので、魚の首振りによって口切れを起こしやすいことによってバラシが多い釣りなのが特徴です。

『プレッソLTD AGS 58L』は、そんなバラシの多いボトムの釣りで如何にバラさずにキャッチするのかと主眼において開発されたモデルで、全体的にレギュラーテーパーだがバットまで曲がる作りなので、魚が首を振ってもしっかりと追従してバラシを軽減してくれます。

感度

”中空高感度カーボングリップ””AGSガイド”を採用しているので超高感度です。

 


ダイワ/プレッソリミテッド AGS 61ML プロのインプレ

プレッソLTD AGS 61ML

この『プレッソLTD AGS 61ML』「どんなルアーでもオールマイティーに扱えて、ラインを選ばずにルアーを操作できる」をコンセプトに制作されたロッドです。

なので、トーナメントでは持って歩けるロッドの数が限られますが、ボトムのクランクからPEラインを使用したスプーンの釣りまで対応したこのロッドを持っておくと非常に便利です。

どんな釣りでも90点以上でこなすことができるロッドです。

ステップバック

ティップは喰い込みのいいアクションですが、テーパーがバットへと力がステップバックしていくアクションなので、魚を暴れさせずにバラすことなく寄せることが出来ます。

飛距離

ウェイト移動の際にロッドのブランクの特性を活かして振り切れる作りなので飛距離を出すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。