カテゴリー: ヒラマサキャスティング

オシアプラッガーフレックスドライブ&ボムディップ170Fを鈴木斉プロが紹介!!オシアプラッガーフレックスドライブ&ボムディップ170Fを鈴木斉プロが紹介!!

オシアプラッガーフレックスドライブは「曲げて獲る」がコンセプトのロッドです。コンセプト通り曲がってくれるので、初めて扱う方でもキャストしやすく、魚が掛かったらロッドが曲がってくれるので、体への負担が少ないのが特徴です。(曲がった時の粘り強さとパワーのあるブランクスも特徴です。)

ソルティガ AP C86-8/C83-10のプロのインプレを紹介!!ソルティガ AP C86-8/C83-10のプロのインプレを紹介!!

ファイト時にはロッドをしっかりと曲げてファイトすることが可能です。魚の突っ込みに対しては、継なぎのセクションがキレイに曲がってくれるので、パワーをキレイに移行してくれます。そして、バットセクションの強さで魚をリフトさせることが可能です。

田代誠一郎プロがフルスロットル190F&オシアプラッガーフレックスドライブ S83Hを紹介!!田代誠一郎プロがフルスロットル190F&オシアプラッガーフレックスドライブ S83Hを紹介!!

オシアプラッガーフレックスドライブ S83Hは、フルスロットル190Fを操作するのに適した低弾性のロッドです。低弾性のロッドなのでよく曲がるのが特徴で、この特徴によってルアーの操作性や魚が掛かった時のファイトがやりやすいです。

ソルティガ C 83-4/6 SPのプロのインプレを紹介!!ソルティガ C 83-4/6 SPのプロのインプレを紹介!!

ネジレを抑えることが出来る”X45フルシールド”が搭載されているので、小型プラグでもしっかりとルアーがロッドに乗って、そのルアーの重みをしっかりと反発力として活かしてくれるので、小型プラグでも遠く飛ばすことができます。さらに、操作性も高いのが特徴です。

ソルティガ Cのプロのインプレを紹介!!ソルティガ Cのプロのインプレを紹介!!

ソルティガC 83-6は「九州ヒラマサキャスティング(玄界灘)で、この一本があれば・・・」というロッドを目指して作られたモデルで、玄界灘では一年を通して最も使われるPEの号数は6号です。そのPE 6号を気持ちよくキャスト&操作がしやすく、魚を掛けてからもファイトがしやすいセッティングがなされたロッドで、

オシア プラッガーリミテッドを田代誠一郎プロが紹介!!オシア プラッガーリミテッドを田代誠一郎プロが紹介!!

オシアプラッガーリミテッドには”Vホールドフロントグリップ”が採用されています。手が小さい人が円形の太いものを持つ時は親指までしっかりと持たないと力を入りにくいですが、Vホールドフロントグリップに

【シマノ】オシア フルスロットル240F AR-Cの特徴&カラーを紹介!!【シマノ】オシア フルスロットル240F AR-Cの特徴&カラーを紹介!!

集魚効果が凄まじく、田代プロの経験では30~50m横からルアーを発見してバイトしたこともあったそうです。サイズ感も丁度良く、サンマやカマス、ダツ、シイラが捕食されている状況で