焼津港でデイアジングゲーム!!


デイ豆アジゲーム

誘い方

まずは、アタリが出るまでは色々な誘い方で反応を伺います。

例えば、シェイクリトリーブで誘って反応がなければ、明るい時間に効果的なキレのあるダートアクションで誘います。

これが、夜ならばロッドの振り幅が小さい細かなダートが効果的です。

ボトムの狙い方

魚の居るレンジがボトム付近ならスナイプヘッド1gを選択。

キャスト後、一気にボトムまで沈めたらダートアクションでワームをアピールさせ、その後さびいて喰わせの間を作ります。(さびく=仕掛けを引っ張る)

なぜ、ダートアクションをさせているのかというと、明るい時間帯はワームを見切られることが多いので、早いダートアクションでリアクション気味に狙うためです。

シェイクフォール

フォール中に反応がある状況で効果的な誘い方が、リールを巻かずにシェイクさせる誘い方です。

この時にワームを動かし過ぎないように、少しラインを張り気味で細かくシェイクします。

こうすることによって、フォール中もアピールさせながら誘えます。

 

テトラワークス リアクト55

既存のリアクトよりも柔らかいロッドで、豆アジングや20cmクラスのアジに最適なロッドです。

ソリッドティップは24tカーボン(一般的には低弾性でよく曲がる)を使用。

2ピースロットの竿先側も24tカーボンを採用しています。

なので、ティップから2ピースロットの継ぎ目まで綺麗に曲がって、豆アジでもバレにくいのが特徴。

2ピースロットの2番側(グリップ側)は、竿先よりも硬い30tカーボン(一般的には中弾性で粘りがある)を採用。操作性と感度のバランスが良く、不意に大型のアジが掛かってもバットに粘りがあるので対応できます。

 

テトラワークス 新色

UVアカアミっこ

ボディカラーはUV入り、クリアベースの淡い赤色、そして赤ラメとシルバーホログラム入りです。

UVムラムラっこ

ボディはクリアベースの淡い紫色、紫ラメとゴールドラメ入りのUVカラー。

シャインマスカット

ボディは淡い黄緑色ベース、ゴールドラメと緑のグロー入り。

今までのカラーラインナップの中でアピール力の強いカラーです。

なので、新月周りや街頭のないポイント、濁りが強いデイゲーム時などにおすすめです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です