カテゴリー: チニング

旧江戸川のクロダイをナレージ&クミホンディープFで攻略!!旧江戸川のクロダイをナレージ&クミホンディープFで攻略!!

既存のクミホンディープはシンキングタイプでしたが、新たに出るクミホンディープFはフローティングタイプなので、根掛かりが多発するクロダイゲームでも止めて浮かせることで根掛かりを回避することが

ちびチヌヘッドでスレチヌを攻略!!ちびチヌヘッドでスレチヌを攻略!!

ちびチヌムシとちびチヌ蟹は、一口サイズに収まる小さなワームなので、プレッシャーの高いチヌに非常に有効なワームです。使い分けとして、ちびチヌムシはフナムシが多いフィールドにおすすめで、蟹が多いフィールドではちびチヌ蟹がおすすめです。しかし

もりぞープロがフリーリグチニングを紹介!!もりぞープロがフリーリグチニングを紹介!!

もりぞープロがチニングをする際の基準としている7フィート6インチ、ミディアムライトアクションを採用したフリーリグからトップウォーターなどのプラグまで一本で扱えるバーサタイルなモデルです。素材には”SVF ナノプラス”を採用しているので張りと感度、ネジレ剛性に優れています。

巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!巻き巻きフリーリグで浜寺運河のチヌを攻略!!

石川プロはデイゲームでは手にボリュームがあって広範囲を効率よく探ることができる『チャンクロー』をメインに使用しています。もし、水がキレイな場合は手が柔らかくナチュラルに誘える『ウェーバーシュリンプ』を使用します。サイズは大きめの2.8インチを使用するのがポイントだそうで、

【ジャッカル】ライザーベイト006の特徴&カラーを紹介!!【ジャッカル】ライザーベイト006の特徴&カラーを紹介!!

”クルクルイワシパターン”と呼ばれる水温の高い時期に起こる、イワシがクルクルと水面を回る現象があります。そのクルクル回るイワシをフィッシュイーターが捕食します。そんなクルクルイワシパターンでのキャッチ率を上げるために、口に入りやすい65mmのライザーベイト 006が開発されました。

ブレニアスエクスチューンS72ML&B76MLを紹介!!ブレニアスエクスチューンS72ML&B76MLを紹介!!

ブリームと一言に言っても関西ではチヌ呼ばれる”クロダイ”と関西ではキチヌと呼ばれる”キビレ”が存在しています。この2種類は、それぞれ産卵の時期が違い、クロダイは春(浜名湖の場合はおおよそ5月)なのに対して、キビレは9月末から10月ぐらいまでが産卵の時期です。