タグ: ミノー

嶋田仁正プロがレスポンダー165F フラッシュブーストを紹介!!嶋田仁正プロがレスポンダー165F フラッシュブーストを紹介!!

今回新しく発売される『レスポンダー165F フラッシュブースト』は、発泡素材AR-CシェルではなくABS素材で作られているのが特徴で、今までは発泡素材だったのでクリアカラーを作ることが出来ませんでしたが、ABS素材にすることによってクリアカラーを作ることが

考案者がミュートボールを解説!!考案者がミュートボールを解説!!

去川プロは、プラグをメインにメバリングをすることが多く、トラウトやブラックバスのルアーを状況に応じて使用していました。そんな中、ジャッカルのブラックバス用ルアー『活虫』を使用してみるとメバルからのバイトを多く得ることが出来ました。そこから

デュオ タイドミノースプラット120SF&140SFを紹介!!デュオ タイドミノースプラット120SF&140SFを紹介!!

このタイドミノースプラットは、スローフローティングに作られているのが特徴で、ゆっくりだが少しずつ浮いてくるので、一定のレンジを長い間キープさせることが可能です。(リトリーブを止めたレンジのままドリフトなども行うことが出来ます。)もちろん、飛距離も抜群で、飛行姿勢がブレずに後方から安定して飛んでくれるので、向かい風の中でも

東京湾奥をima クオリー105Fで攻略!!東京湾奥をima クオリー105Fで攻略!!

秋口の大型のベイトパターンは”コノシロ”や”イナッコ”といったかなり大型のベイトパターンなので、105mmだと物足りなさを感じるかも知れませんが、クオリーは大きめな波動に設定されているので、そんな大型のベイトパターンにもしっかりと対応しています。

【ダイワ】メバルハンター50F/50Sを紹介!!【ダイワ】メバルハンター50F/50Sを紹介!!

メバルに有効なタイトロールアクションを起こす『メバルハンター』は、メバルプラッキングゲーム入門におすすめのルアーです。F(フローティング)タイプは、リールのハンドル1秒1回転ほどで表層付近にいるメバルをゆっくり誘うのが基本で、S(シンキング)タイプは

鈴木斉プロがダイブアサシン99 フラッシュブーストを紹介!!鈴木斉プロがダイブアサシン99 フラッシュブーストを紹介!!

表層まで出きらないシーバスは多く存在します。特に産卵後の春は魚の動きがゆっくりなので、表層を泳いでいるミノーにシーバスが気づいても間に合いません。そこで有効なのがダイビングミノーで、

着水音を抑えられる ミュートボールミノー&ペンシルを紹介!!着水音を抑えられる ミュートボールミノー&ペンシルを紹介!!

ミュートボールには、ミノータイプとペンシルタイプの2タイプ存在しています。ペンシルタイプは水面で僅かな波紋を立てつつ、ボディを僅かに揺らしながらフワフワと誘うことが出来ます。魚がスレている低活性な状況で

【ima】リッパー120の特徴を紹介!!【ima】リッパー120の特徴を紹介!!

リッパー120で鈴木斉プロが最も拘ったのが”飛距離”です。 通常、リップ付きルアーは回転しやすいので飛距離を出すことが出来ません。 しかし、飛距離が出ないとボイルしている場所が遠い場合や流心が遠い場合に活躍出来ません。 なので、

【ジャッカル】ティモン トリコロール舞の特徴&カラーを紹介!!【ジャッカル】ティモン トリコロール舞の特徴&カラーを紹介!!

ジャッカル(JACKALL)より海外からの逆輸入モデル『トリコロール舞(Tricoroll 舞)』が新登場!! ティモン/トリコロール舞 ジャッカル ティモン トリコロール舞 55S シルバーピンクヤマメ posted […]

【ジャッカル】ティモン トリコロールHWの特徴&カラーを紹介!!【ジャッカル】ティモン トリコロールHWの特徴&カラーを紹介!!

なぜ、若干スローに設定されているかというと、トゥイッチ時のキレや泳ぎだしの早さを最大限に発揮させるためです。なので、若干キャスティング性能はトリコロール舞やトリコロール流芯に比べて落ちてしまいます。しかし、その分キレのいいアピール力を有しています。ピンスポット狙いや